電気代削減 ひとまず完結!【固定費削減】必要過多のモノを排除しながら感じたことは、生活空間にも遺品整理が必要だということ。

いしわたり ようこです。

 

声を大にしていいたいが・・・

「節約は、ケチとは違うんだ!」

ということです。

固定費削減は、ゲームです!!
そう、パズルのようなゲームなのです!!

 

さて。

 

固定費削減プロジェクトを
こっそり展開しています。

いや、大々的に公言していますけど。

 

主に、電気代!

思考錯誤している過去の投稿はこちら
http://yokoishiwatari.com/2018/07/26/tepco/

ま、上の記事を簡単に説明すると、

電気代を節約するために
「ソフトバンク電気」に加入し、
生活スタイルの変化から プラン変えようとしたら
できなくて、
「ソフトバンク電気」を解約し
TEPCOと直接の契約にしました。

•••という内容。

 

そして、

そのプラン変更をした結果が反映される時が来ました!

この日を心待ちにしていました!!

 

過去の試行錯誤は、アメブロのほうに載っています。
https://ameblo.jp/yokoishiwatari/entry-12352395648.html
https://ameblo.jp/yokoishiwatari/entry-12358232662.html
https://ameblo.jp/yokoishiwatari/entry-12375812032.html
(こっちのブログに引越ししようとしているけど、放置中)

 

下の図はTEPCOの マイページ?の「エネくらべ」という
電気使用料と金額の推移が見れるサイトです。

固定費削減の成果と、
劇団の稽古が連日続く為 ほとんど家にいないことが功を奏し
この夏は、今年の冬よりも電気代が増えていないです。

この、「ソフトバンクプラン」は、一定量まで低額で、超えた分が従量課金になるので
どんなに電気使用量が少なくても、電気代は減りません。

この辺の話は、過去の投稿で書いていますので省略。

下の図は、上の電気使用料を、金額で あらわしたもの。

 

 

電気使用料のグラフと異なり、3~6月が、定額部分があるゆえに、変わらず八千円。

ちなみに、定額は「300kWh 7020円」です。

昔の我が家では、これがお得だったんです。

7月に金額が増えているのは、
ソフトバンク電気の解約手数料です。
(このあたりも過去の記事に書いてます)

低額部分のあるプランから、TEPCOのプランに変更したら、
このとおりの結果が現れました。

電気使用料と、電気代のバランスが、とれるようになりましてん。

 

 

そしてこちらは、昨年との比較のグラフ。

いったい、なにに電気代を使っていたのか
わからないほどの電気使用料でした。

 


これ、父が他界したあとなので
独り暮らしなんですよ!!

恐ろしい!!!

というか、
この電気消費量を生み出す家に何十年も住んでいた
両親が、信じられん!!!

電気代の様子がおかしい とか、考えたことが無かったんだろうか??

 

わたしは、様子がおかしいことを知っていましたよ!

でも、なす術を考えなかったんですね。

わたし自身も、恐ろしい!!

彼らは 独り暮らしを一回もしたことが無く
家庭を築いたからでしょうね・・・

 

知らない って、 怖い。

 

そして、当たり前のようにその住空間を引き継いだ、ってことは
この固定費削減プロジェクトは
わたしにとっては、
生活空間の遺品整理 ってことなんですね。

モノ だけではなく。

す べ て に、必要だった行為。

 

 

 

話を戻しましょー。電気代削減の話。

 

 

上の比較図を、金額で見てみるとこんなかんじです。

 

 

嗚呼。目に見えて成果が出ると・・・

 

 

気持ち良いぃぃぃ

 

 

なんたる達成感!

達成感がもたらす、幸せな気持ち!!
これが気持ちいい!!!

そう、わたしは
褒められると伸びるタイプなのです。

成果を実感し、幸せを感じると、楽しくなって、
向上心が ムクムク沸いてきます。笑

 

 

 

 

この2年間の 電気代節約を通して
どの電化製品を どうやって使うと
電気代がかかるのか、とか、
これをどれだけ使っても、たいして電気を消費しないか、とかが
なんとなくわかるようになってきて、
セコセコせずに、電気代を抑えられるようになったみたいです。

たとえば、
・エアコンをつけっぱなしにして出かける
・部屋の電気をつけっぱなしで出かける
とかは、あまり電気代に影響はしないって感じですね。

電気代を喰うのって、
エアコンだったら、起動時だったり、
部屋の電気だったら、空間に対する必要以上の照明機器の数だったり、
そういうところに原因があるようです。

わたしは、必要以上に明るい照明は
必要な分だけの光りを維持する以外の電球を外してしまっています。

明るすぎると、疲れるし。

お休みの日なんて、特に
天気のいい日の昼間は、カーテン開けておけば、
PCのモニターのライトだけで充分明るいから
電気もほとんどつけない。

 

固定費削減とか
断捨離とかを通じて、本当に思うのは

節約とか節制とかではなく

「必要以上のものがいらなくなった」

という感覚が
自分の生活に影響しているようです。

世の中は、
TOO MUCH が、多すぎます。

 

 

まだまだ、いろんなものを
自分から排除している段階。

まだまだ 溢れるほどのモノに囲まれている。

 

 

電気代の削減は、ひとまず 終了。

これからは、違うものを削減していこう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です