【となりの古民家】作業初日は土壁が落ちた部分から。いつのまにか頼まなきゃ出来ない事だと思うようになっていたけど、実は自分で出来ることはたくさんあるのかも。

毎日 出会うすべての人とハッピーになる為に生きている
いしわたり ようこです。

毎日 母屋の仏壇と、神棚に、手を合わせてから
愛犬クレオたんのお散歩に行き、

毎日 一番近い無人の神社に、手を合わせてから
電車に乗り、外出していると、

合わせた手の向こう側と
本当に会話しているような気になってくるのが不思議。

その神社の写真を、たしか撮影した記憶があり
目の裏に残っている残像をアイフォンの中から掘り起こしたら
2015年1月3日だった。そんな前のことだったんだ。

2014年12月5日の写真の色鮮やかさを覚えていて
それを探したんだけど、
もっと最近だったと思ったのに。

このころ、
今後の人生を決定つけるような 舞台作品に出演し
(SKY RUNNER と、 積む教室)
武術を始めたころだったなぁ。

そして、この2014年の夏に、
物販の自営業を始めることになる・・・

アイフォンのアルバムは、ときどきひっくり返すと
じんわり する感じがする。

 

 

 

さて、本題ですが。「となりの古民家」のハナシ。

そうです。とうとう 穴が埋まる日が来ました。

何度も出すけど、 穴って これ。

↓ ↓ ↓

 

詳細は前回までの記事を読んでいただくとわかるかと。

前回の記事
http://yokoishiwatari.com/2018/07/03/start/

どんな具合で作業が進むんだろう、と、
ドキドキしながら待っていたら。

 

今回、初作業日の内容は

1)雨漏りの補修:
・玄関上部屋根部分への防水シート仮設。
・玄関側面の漆喰壁剥落部分の補修。
・その他。
2)室内展開図の作成用実測。
3)その他。

とのことでしたが、
この日は風が強かったので、屋根の項目は延期となりました。

 

 

先生と、先日は私服で登場した学生さん3人が
作業着姿で登場。

おお。なんかワクワクする。

 

作業は、記録係さんが写真を撮り、

 

。。。うしろ姿、 すでに職人さんじゃないですか。

計測した後
持参してくださった板を、のこぎりで切断。

こういう光景、劇団の稽古場でも よく見るなぁ とか思ってみたり。

そうか。大道具さんは、家を建てれるのか。たぶん。

 

先生の指示のもと、ネジを ぐりぐりぐり~する機械で
ぐりぐりぐり~

 

ふ、と、気づいた。

当たり前だけど、

家って、自分の手で建てれるってことかぁ。
業者さんにお願いしなくても、
家族で協力したりして、建てれるようにできてるって事だよなぁと

改めて 思い知った。

なんで、業者さんじゃなきゃ出来ないって、
思ってしまってたんだろう。

そうやって、出来ることなのにやらなくなることって
もしかしたらいっぱいあるんぢゃ無いのかなぁって。

ね。

 

こうやって、掃きだし窓をずらせば
中からでも作業ができる。

 

バコンと外れてた窓は、ただはめ込んであるだけで
まぁよく落ちないくらい キッチリはめ込めるように
採寸し作られていたもんだ と、感心するばかり。

作業の邪魔ので 外しました。

 

窓一枚で 外と中。

この構図、好きだなー。

本来のあるべき姿 ていうか。
壁とか窓って、これでいいんだよ。みたいなことを
柱たてて、窓はめ込んで

シンプルな仕組みで出来ている姿を見ると
余計なことしなくて良いんだよ
わざわざ難しくしなく定員だよ って
家 から 言われてている感じがする。

 

二枚目の採寸中。

先生が、何かを発見した様子。

 

 

先生が教えてくださったのですが、

この、彼が打ち付けている部分ですが、
なんと、柱ではないんですよ。
梁を支えていると思いきや添えてあるだけで。笑

この写真の左に映る太い柱が、片持ちで、支えているだけで
あっち側はくっついているだけなんですって!!!

なんつー大胆な。

でも、この梁、一本の木なので、逆側(幹側)が
ドスンとしているのです。

柱の支えている部分を比較してもらうと わかるのですが
全然太さが違うでしょ!?

長すぎて、一枚におさまらぬ。

 

さて、簡易補修は、三枚目の板の取り付けに。

内側(玄関の土間)
ドドンと落ちた 土壁。 & ゴミ。

切断中。

 

おお。背中が力強い!!

板に板を打ちつけてる。

きゃぁきゃぁ ふさがったじゃん!!

 

と、まぁ、見ているのも面白くって
ウロウロしていますが
あまり作業のお邪魔をしたくないし、
殺陣稽古に行かないといけないので、離脱しました。

 

青空が鮮やかで、お天道様が
おうちが息を吹き返すのを、祝福してくれているネ。

 

しばらくして、外から物音がしなくなったので
「休憩でもしにいったのかな?」とか思ってたら、

何か様子がおかしい。

 

???

 

おお。まさか!

 

 

登ってる~!!

 

ぅお。見ているほうが怖い。

というか、これ、わたしの家の2階から撮影したんだけど
平屋なのにこの屋根の高さって
スゴイんですけどっっ!

そそそんな、瓦がほどけているところに乗っても
大丈夫なの!!

 

 

もっと見ていたかったけど
出かける時間になったので、あとは皆さんに託しました。

 

穴は、ふさがりました!
ありがとうございます!!

 

次回は、

1)雨漏りの補修:
・玄関上部屋根部分への防水シート仮設。
・玄関側面の漆喰壁剥落部分の補修。
・その他。
2)室内展開図の作成用実測。
3)その他。

とのこと。わくわく。

本当に感謝です。ありがとうございます。

 

クレオたんは、畳にトイレしちゃうから
入ってはダメです。

不満顔、ハンパない。笑

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です