着ているものが背筋を伸ばし、履いているものが足取りを変える。ココロの動くさまはそんなことで見えるようで。

物販系舞台女優 いしわたり ようこです。

先日 終演した Sky Runner の打ち上げで、
質問されたこと を反芻しています。

「よーこさん。。。
あのダンスを踊っているときは、
何歳ぐらいの設定で 踊っているんですか?」
え?

そんなこと、考えたこともなかった。

もう既に終演しているので
ネタバレ とか かんけーないから 詳しく説明しますが、

 

劇中で、パーティーシーンがありまして
そのPartyの余興として、

ショーダンサーのような コンパニオンのような「フライトガール」という女性たちが
Johnny B. Goode を 50年代ファッションの衣裳で踊る

という、シーンがあるんですね。

 

 

このときの わたし について、彼は

「たぶん・・・ハタチくらいを想定してやっていたのかと??」

と、言ってくれたのですが

 

これっぽっちも そんなつもりはなかったし

そもそも「フライトガール」が

何歳か も考えてなかったワケで

 

わたしの答えは、こんな感じになりました。

 

「頂いたお衣裳と、音楽と、振付を意識してただけで
年齢とか、名前とか、そういうのは 考えていません。。。」

 

 

よく考えてみたのですが、

あのとき、舞台で踊っていた「フライトガール」は

ただただ

わたし

だったんですよね。

 

わかってもらえるか、わからないんですけど

お芝居のなかのPartyで 踊っている わたしは
Partyの来客へSHOWを提供しているんですが、

あの瞬間に踊っているのは、わたし で、
あの場に居た すべての人に、SHOW を披露していた、ってかんじ。

 

現実と 非現実の境目が あの時は 無かったと 言えます。

 

By the way…

わたしは、自分のことを
今まで一度も「ダンサー」だと 思ったことありません。

ダンサーって言えるほど ダンス 出来ないし。

わたしが出来ることは

踊る こと。

ソレは ダンス じゃないです。

 

ストリートダンス とか、全然出来ない。

バレリーナみたいに、細長い身体をしていない。

高くジャンプできないし、クルクル回転できない。

 

わたしが出来ることは、

お衣裳を 着こなすこと。

ソレ しかできないです。

 

お衣裳は、雰囲気とかイメージを演出するもので
ソレを頂いたら、そんなイメージで踊るんです。

 

今回は、それが、
ピンナップガールみたいな感じだったんですね。
だから、そうなったんです。

 

それに、SHOW Girl に、年齢は 関係ないしね。

 

 

技術 なんて、持ってないんですよ。

 

それに、、、

いつでも、舞台に立っているのは、
わたし そのもの でしかないんですよ。

 

 

役者さんの 役作り。

そういう言葉を聞いたうえで
今までの自分を振り返ります。

 

どんなときでも、

自分 だったなぁ、 って。

 

Sky Runner で、主に取組んだ ヒコーキ。

飛行機 ではなく ヒコーキ。
セスナでもなく、ヒコーキ。

 

この ヒコーキ だったときも、

わたし

だったなぁ、と。

 

作った 裏づけなんて 必要なくて

ただただ 自分そのもの でしかないみたいです。

 

いろんな「役」に携わらせていただいても

最終的に言葉を発しているのは。

わたし。

 

そんなふうに思うと、
次の一歩も、 勇気を持って踏み出せる気がします。

たぶん。笑

 

【本日2日目】 #skyrunner #spinninronin #シアタートラム #三軒茶屋 #stagelife #大好きなことをしかしたくない #物販系舞台女優 #大切なことを大切に ————————- SPINNIN RONIN 7月公演 「SKY RUNNER」 アクションとダンス、武術と音楽、 照明と空間が作り出すエンターテイメントです。 専用予約サイト https://ticket.corich.jp/apply/83030/015/ または、直接わたしにご連絡くださいませ☆ ————————- 日時:2017年7月6日(木)〜9日(日) 会場:シアタートラム(世田谷パブリックシアター) 住所:東京都世田谷区太子堂4-1-1 <公演スケジュール> 7日(金):14:00 / 19:00 8日(土):14:00 / 19:00 9日(日):14:00 <チケット> 前売り:¥4,000 当 日:¥4,500 U24/学生割:¥2,000 ※全席自由。 ※U24/学生割で入場される場合、年齢を確認できる身分証明書をご提示いただきます。 ご来場、心よりお待ちしております。

Yoko Ishiwatariさん(@jediwatari)がシェアした投稿 –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

舞台女優。クラシックバレエ・フラメンコ・中国武術・唄の経験を活かし舞台演劇に携わる傍ら、国内外ECサイトで物販業を運営。後進者育成アドバイザーとして活動。ストレッチサークル主催。SHOW企画。