レ・ミゼラブル Les Misérables 2012年 トム・フーパー監督 ヴィクトル・ユゴー ヒュー・ジャックマン ラッセル・クロウ アン・ハサウェイ

物販系舞台女優 いしわたり ようこです。
Amazonプライムで、
「ショーシャンクの空に」を、見ようと思ったのに
これを無意識で選択してしまいました。

音楽が、全て 好きです!!!

ヒュージャックマンさんが好きなので、そこで感度は充分なのですが、

やっぱ、この唄ですよね。

i dreamed a dream.

あとは、民衆の歌。

これらはヤッパ名曲。

こういうお話は、自分が歳を経てから、あらためて見ると
胸に突き刺さる物事が多くて

苦しいですね。。。

いちばん胸が苦しいのは、
学生さんたちのアツイ魂に、自分の褪めたモノの見方を対比してしまうっていうところかな。。。
わたしも結構、情熱的に生きている「つもり」だけど
まだ、燃え尽きるまで、いけてないよなーと思ってしまう、昨今です。

中途ハンパに 大人にはなりたくないものだwww

幼少期コゼットが 美しいです。
あの、インタビューwithヴァンパイヤのときの キルスティンダンストくらい好き。

ジャンバルジャンが、小説で読んでいた姿ときに
妄想したのか、挿絵で見たのか わからないけど
イメージを壊さないような姿で、ある意味驚いた。

あと、大人コゼットの彼氏。。マリウス? が
結構好きだった。顔、、、かな??

ジャンバルジャンは、司祭に貰った
銀の蜀台を、最後まで持ってたんだな、

贖罪 というテーマ。
現在の世の中に、そういう考えは、残っているのだろうか。
ちょっと、身の回りを 見渡してみたけど、
そういう要素。。。見当たらないなぁと。

いいような、わるいような、なんともいえない後味が。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です