インセプション Inception 2010年 レオナルドディカプリオ 渡辺謙 マリオンコティヤール

Wiki → インセプション

初めて見たのは劇場で
映像の凄さに圧倒されたけど
正直なところ、理解できず
なんだったのだ•••という感じでした。

とはいえ、これが初見の時の感想です↓↓

化石ブログへ、ぶっ飛ぶ。

わたし、どの映画に対しても ですが、
動体視力の低さから
大体の現代映画について、追いつけません

実は・・・
Star Wars の空中戦とか 死ぬほど好きなのに
ぜんぜん眼で追いつけていません。

お世話になっている社長さんが
インセプションが好きだって 何かに書いてたから

マトリックスは 何度も何度も見て
アニマトリックスまでチェックしているのに
こっちはなんで理解できないままにしてるんだろうと思って

借りてみた。

でも、今回見たら、理解できた。
そして 案外、分かりやすい話だった!

普通、夢の中で死ぬと目覚める

これ、普段の 夢見がちな わたしと同じ。

プロが調合した薬でガッツリ夢見ると、戻ってくるのも大変で、
頭バッコーンって叩かれたりしないと起きなくて
夢の中で死んじゃうと、目覚める出口までたどり着けないから、虚無の世界でさまよってしまう•••

という 夢を操り、人を操る人たちのドラマでした。
(雑な説明でゴメンナサイ、でもあってると思う)

夢の中で夢を見る、という記憶は 持っていません。

舞台のお稽古の時
現実なのか、お話の中なのか、夢なのか
まったくわからなくなって、
何時間も 何日も 寝てないかのような感覚になるときがある。けど、

そのまま、どっちがどっちだかわからなくなったら、
わたしも 皺皺になるまで、さまよってるのかな。
というか、すでにさまよっているのかな。。。

解説サイトや エンディング解説ブログが
ググると ビックリするくらい存在しています。

中でも、このブログがちょっときになりました
http://blog.livedoor.jp/thx_2005/archives/51510739.html

盗作疑惑 ・・・興味深い!!

というか、その映画も見て見たい。

こうやって、次に次に
映画を手繰り寄せていくのが好き。大好き。

ちなみに、わたしは エンディングは
「現実に戻ってきた」派 です。

駒の軸に 若干のブレがあるし
飛行機は現実 だと思うから(わたしは)
そうしないと、サイトーさんに目覚めはないでしょうし。
と、思いました。はい。
教授も夢の世界には出てこない気がします。。。

アーサーさんが、なんとなく好き

だと思って、Wikiったら、彼は
ゲイリーオールドマンが好きらしく
・・・わたしも 大好きなだもんね、って思った。

マリオンコティヤールさんが好きで
なんとなく同じ顔つきの、ヘレナボナムカーターさんも好きです。

ディカプリオさんの大好きな作品は
「太陽と月に背いて」
美少年だなーって思った記憶。お話の内容は少し悲しいけど。
ディカプリオさん、若い!

いま思ったけど

HEAT見たときみたいに
「この人のこういうところが好き」みたいな感想って
1回2回見たところでは なかなか拾えないなぁと思う。
特に、お話の内容に集中してしまうと、難しいなぁと。

HEATなんて、何回見ているかわからないくらいだし

「このシーンの この仕草が好きなんだよねっ」
みたいになれないと、 それ以上の感想が出てこない・・・

これは読書も音楽も 勉強も
なんでも同じなのか。

お話の内容がわかったから、

もう一回りしたら、 戻って来よう。

でもな
こんな夢を見れたら、幸せだな。

夢の中だけで
生きていたくなっちゃうな。

「駄駄並べ映画レヴュー」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です